りょこー

2011年9月18日 (日)

8月のこと①

ここで8月のことをちょいと記録しておきます。

8月の4日~12日にかけて、任国外旅行に行ってきました。

任国外旅行は昨日の日記で紹介した通り、協力隊に認められている国外旅行です。

ちなみに年間で20日間旅行可能。

赴任後初の国外逃亡。

行先はおフランス!!!!!!!!!

ワインだ、チーズだ、ビールだ、ウインナーだ~!!!

と行く前からテンションage↑age↑

フランスには同期のトクオと行きました。

でも最初の5日間はほとんど別行動。

仲悪いんです、私たち。

パリはシャルルドゴールについて即行でマルセイユ行のTGV(新幹線みたいなやつ)に乗り込む。

南仏~。

地中海~。

(と意気揚々出発したが、途中自分のフランス語力のなさに情けなさを感じたのは言うまでもない。)

というわけで無事にマルセイユ到着です。

マルセイユではニュージーランドで出会った友人のコリンの家にお世話になることに。

彼氏~(マチュー)との愛の巣に3泊させていただきました。

このマチューが料理人だったってのもあって、キッシュとか伝統料理のドーブとか、おいしい物散々食べさせてもらって、ありがたい限りでした。

写真みてぽー。

<マルセイユ編>

①仕事の友達に変わって、マルセイユ案内をしてくれたマチュー。

1

お前が今まで食べたキッシュの中で一番うまいキッシュだと言って出された。なんて自信…でも本当にめっちゃおいしい~!!!!!

2

③マルセイユのノートルダム

3

④中はこんな感じ。すてき。

4

⑤ノートルダムからの見晴し抜群。

5

⑥彼女が友人のコリン。忙しい中色んな所に連れて行ってくれた。

6

⑦コリンと同じくニュージーで会ったジョナサン合流。久しぶりに3人で話して楽しかった。変わったことは私がフランス語を話していること。w

7

⑧セネガルにはない色合い。すてき、うまい。

8

⑨隠れビーチにて足ちゃぽちゃぽ。結局我慢できなくなって、Tシャツにパンツで入水しましたよ。w

9

⑩別れ際に3人でパシャリ。今度会うのはセネガルか日本かな~。

10

⑪パリに行く前にもう一人、会いたい人が。セネガルでよくお世話になっている先生の家族がフランスに住んでいるということで、彼女を訪問。ハディっていってすごくいい人だった。

11

はい、こんな感じでマルセイユ満喫でした~。

マルセイユからの帰り道、「世界中のいろいろなところに訪ねる相手がいるというのはとても素敵なことだな~。」としみじみ思いました。

そう考えると、なんとなくダラダラ過ごしてしまったニュージーでの一年は、かけがえのない時間だったと思えますな。

続いてパリです。

パリでもほとんど一人行動。

ご飯はTOKUOとその友達のMEGUちゃんと一緒に食べたけどね~♪

パリの地図読めんくて、何回も何回も道に迷って、たのしかった~!!

<おパリ編>

①マイナーなとこにはいきません!メジャーなとこ攻めます!!凱旋門!!

12

②えーーーーーっふぇる塔ってこんなにカッコよかったんだ~!と実物見て実感。

14

③パリのノートルダムだよ~。並んで中入ったよ~。建築物が、全部すごい。

15

④オペラ座!中入るの忘れた!くやし!!

16

⑤オペラ座の上の天使。すごい輝き…

17

⑥相方とその友達。ムール貝やばいよ~。ねはな!!

18

⑦空港の近くの空。どんだけ飛行機飛んでるんですか…

20

⑧来たぜ、ルーブル!!

21

⑨すごい人だったよ、この写真よりもっとすごい。人の多さにやられた…

22

⑩マダムモナリザ。これを撮るのに15分くらい、群衆にもまれた…これは美術館じゃなくて、一種のアトラクションかなんか?ちなみにモナリザさん、想像以上に小さいですよ。

23

⑪なんか横になっちゃったね。お花の形のアイス。芸術の国だね~。とくちゃんもかわいいよ。

24

つーわけでパリも楽しく、食に芸術に大満足でした~。

ここでパリから東へ。

ドイツはすぐそこ、ストラスブールに行きました。

<ストラスブール編>

①ストラスブールの駅。未来都市?

29_2

②かと思いきや町並みは味わいのある感じで。なごむね~。

28

③ストラスブールのノートルダムはこんな感じ~!!サシャだ!!食べたい!!

25_2

④ノートルダムを背に、お待ちかねのビールとソーセージ。ちなみにこの料理はシュークルトというこの地域の伝統料理。激うま。豚肉最高。ビールは手前にある白く濁った白ビールが格別でした。

26

⑤なんとこの日はノートルダムのライトアップショー!!すてき~贅沢の極み!

27

⑥翌日は昼から「ヴァン・ショ(ホットワイン)」を頂きます。温めた赤ワインにオレンジの輪切りとシナモンパウダーを入れます。簡単おいしいおしゃれドリンク、お試しあれ☆

30_3    

⑦二日目の夜ももちろんシュークルトです!!2人前のロイヤルバージョンを頼んだので、内容もボリュームも文句なし!!

31

⑧最後の日のお昼は大奮発して、シーフード(生)の盛り合わせ。は~とため息の出るおいしさ。このさい、洋服とか、大量の荷物とか、気にしなくていいよね。

32

いや~、振り返ってもよく食べた、本当!!

楽しかったし、いいリフレッシュになりましたね~。

美!

これを忘れてはいかんよね。

いや、もともとそんなに気にしてないんだけど、セネガルで本当腐ってるからね、女度。

え?女度なんてもともとないって?おっしゃる通りで。w

くそ~ぅ。美しくなるぞ!!

そして、この旅でセネガルが恋しくなったのも事実。

あーフランス語難しい、ウォロフ話したいと思った。

セネ色食べたいと思った。

セネ人宅でゴロゴロしたいと思った。

そしてなにより、最後の頃には、フランスで自分がこんな贅沢をしているということに罪悪感を感じ始めた。

久しぶりに先進国の便利さを感じて、やっぱりいいな~って思ったけど、セネガルの人と人のつながりもすごくいいなって感じて、なんだかいい旅でしたね。すごく抽象的w

今度はどこ行こうかな~。w

来年の話だけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)