ほんわか~

2012年9月19日 (水)

t.A.T.u

Images_2


なつかしいですね~。

あれは中学校の時だったか?

よく「のっごなげなず!!!」と大声で歌ったものです。

今日はお昼から学校の校長先生のお家に遊びに行っていました。

60歳のおじいちゃんだから、さぞ奥さまはお年を召しているのかと思いきや、出てきた奥さまはどう見ても30代。

「息子」と言って紹介されたモハメッド君はなんとわずか6歳!!

どんだけ~!!!

と突っ込みたくなったが、こういうのはここセネガルでは珍しい話でもない。

しかも奥さんめっちゃいい人で、おじいちゃん旦那様とのやりとりも、イヤイヤ結婚した感じじゃなさそうだったので、これはこれで幸せならいいか~と思わせてくれました。

愛は年齢・国境・身分を超えると、こういうことですわな。

はい、これもみなさんメモしてくださいね。w


それにしても、今日は本当にすごくすっご~く、おもてなしして頂いて、ご飯は大好物のヤッサギナール(タマネギソースと鶏肉!)、食後にバナナと飴を頂き、お土産に持って行ったスイカも出してもらって、ジュースもアタイア(セネガル激甘紅茶)も出てきました。

セネガルテランガ(テランガ=おもてなし。セネガルはおもてなしの国と言われているほど、接待好き)のフルコースを頂きました。

しかも、夕方にはこんなことをやることになりました。

Simg_8624

なんですか、これは?

Simg_8623

そう、これが「t.A.T.u」です!!

と言っても、本当の入れ墨ではなく、「ヘナ」という染色材?のようなものを使った落書きです。

ただの落書き。w

水洗いしてもこすっても落ちませんが、一週間ぐらいしたら自然に消えていきます。

ちょっとしたおしゃれ?

日本人の場合、セネガル人よりも色が白めなので、柄がよく目立つため「きれいだね~!」と言われます。

これ、日本円で約80円です。

本物の「t.A.T.u」したいとは思わないので、このくらいのお手軽さがちょうどいいぺちゃなのです。

最後に、今日行ったお宅でみんなで取った写真☆

Simg_8626


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 9日 (日)

229

タイトルの数字、何を指しているか、お分かりになりましたか?

答えは「ニンニク」です。

2 ニン

2 二

9 ク

です。

今日のお昼ご飯は、先日我が同居人「マンゴーさわこ」の誕生日会にて手巻寿司をしたときのあまり酢飯を使ったオムライスでした。

先生は、もちろんこの方、クックパッド先生。

余ったご飯はシャーハンやオムライスにするとよいとのことだったので、チャーハンオムライスたるものを、マンゴーさわこと共に作ってみました。

ニンニクを初めに刻んで、ふと思った。

「いつからニンニクって食べられているのだろう…?」と。

と言うわけで今度はWIKI先生にお世話になりました。

ニンニクの歴史について知りたいかたはこちら

古事記や源氏物語にもニンニク(蒜、ひる)は登場するらしい。

徳川家康殿の死因はニンニクだった!?という一説もあるとか。

また、「強壮作用が煩悩(淫欲)を増長するとされて仏教の僧侶の間ではニラ、ネギ等とともに五辛の1つとして食が禁じられた。」という情報も非常に興味深かったですね。

かくして、ニンニクを効かせた、酢飯チャーハンオムライスが完成したわけだが、最初は「すっぺ~」と感じた酸味も、慣れてくるとなかなかおいしく、約2合のご飯を2人で完食。

おいしいニンニクさん、大スキなニンニクさん。

セネガルではどんなにニンニクをたくさん食べても、臭いを気にする人はだーれもいない。

日本に帰ったら、ニンニクが効いた餃子もチャーハンもペペロンチーノも、その後の予定などを気にしながら食べないといけないのか~。と思うと憂鬱です。


2月29日はにんにくの日らしいです。

4年に一度の大イベントです。

次回の2月29日には大量のニンニクを食べたいと思います。

2016年かな?

その時には私もすでに30歳ですね。

あ~たのしみ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月10日 (土)

つぶやき。

今度の火曜日に大好きな先輩隊員が、帰国の為ダカールに最終上京。

今日はカオラックの超有名レストラン、ブルーバードにて夕食。

コリアンの友達たちも呼び、22時くらいに帰宅。

帰宅して爆睡…と思ったものの、なぜかそのコリアンたちが今家に。。。

眠い。

実は昨日3時間睡眠で、今日の午前中は教員養成校で授業を行っていた。

ほんとうに眠い。

しかし耐えなくては。

いい人たちなんです。

…初対面なのに、こんなにフレンドリー。

3人のうち、2人は初めて会ったボランティア。

最近カオラックに来たらしいんだが、男の子と女の子のコンビで、兄弟でもないのに、THEタッチみたい。

「ゆうたいりだつ~!!!」って言ってほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月26日 (日)

外出禁止令4日目

外出禁止ですが、今日もカオラックは平和です。

いや、我が家は平和です。

今日は投票日。

ネットなどの情報によると各地で投票所が荒らされたり、凶器を持ったゴロツキが数人逮捕されたり、どっかの市では200人くらいがなんかで逮捕されたとか。

家にいると気が付きませんが、世間はそれなりに荒れている模様です。

昨日から我が家ではカオラックメンバー6人のうち5人が集結し、ダラダラと過ごしています。

ちなみに残りの1人は金曜日からの体調不良で残念ながら参加できず。

今回は鍵盤ハーモニカ合宿をしたかったので、残念。

昨日はたこ焼きをたらふく食べ、今日はこれから餃子を作ります。

(みなさん、たこ焼きには米粉を入れて作ってください。外はカリカリ中はモチモチ。そして次の日になっても、冷めてもおいしい!!ぜひお試しを!!)

こんなに一日ダラダラ、食っちゃ寝をくりかえしていたら、ぼけてしまいそうだ。

投票は18時にて終了。

これから暫定結果が夜中にかけて発表される予定。

明日、どうなることやら。。。

餃子を食べながら待つとします。

ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そういえばの動画

同任地隊員と11月くらいから変なことばっかりしています。

大体はパロディーものですが。

あほ!と思ってくれたらありがたいです。

(活動もちゃんとしてますよ。そのうち活動のことも書きます。)

では。

カオラックキュートン


あたりまえカオラック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月25日 (土)

外出禁止令3日目

どうもこんにちは。

今日は外出禁止3日目の土曜日です。

選挙の関係で、学校は今週木曜日からお休み。

3月末から始まるパック休暇(二週間のお休み)を前にしてまさかの5連休、その名もフェットエレクション(選挙休暇)の始まりです。

その後、セネガルの状況はどうなのか、と言う話ですが、とりあえず候補者が出た時点から、相続くワッド現大統領に対する抗議デモ、そして他候補者による選挙活動と、連日けが人・死者が出ています。

私の住む町カオラックでも、タイヤが100メートル間隔で燃やされ国道が封鎖されたり、選挙活動に参加していた人たちが騒動に巻き込まれなくなったりしています。

同任地隊員がとった写真↓

424908_10150624257434330_594784329_ height="225" border="0" />

現大統領のアブドゥライワッド氏の看板が大胆にも燃やされてしまっています。

こわし!!

日本でやったらこれだけで警察に逮捕されるぞ…

と、こんな感じで大荒れ模様のセネガルですが、今のところ私たちの生活が危険に侵されるということはないので、ご心配なく。

その証拠に、おとといは同任地隊員たちとピクニックに行ってきましたよ。


Dscn2469

カオラックの隠された名所、カオラック大平原。海へ向かってひたすら歩くこと約1時間。

Dscn2483

やっと海沿いに到着しました。

そこで

Dscn2487

ご飯食べたり、

Dscn2509

潮干狩りしたり(実際は粘土を掘り起こしていた)、

Dscn2518

泥パック(効果は不明)したり、

Dscn2557

シンクロしたり、

Dscn2540

ジャケシャ撮ったりしました。

楽しかった~。

うちのおねーさんが仕事で来れなかったのが残念で仕方ありませんが…

私たちは楽しく生きているので、どうか皆さんも心配しないでくださいね。

それでは、よい週末を~^^


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月18日 (日)

愛人が任国外旅行でセネガルに来ました。

ちょりっす~

最近「ちょりっす~」が大流行中のセネガルはカオラックより、ぺちゃがお送りいたします。

前回の更新より一週間ちょい。

また、こいつはブログを放置して…

なーーーーんて思った方もいることでしょう。

ごめんなさい。

更新が遅れた言い訳をさせていただきますと、ちょっくら国内旅行に行っていてネット環境にいなかったんです。

私たち協力隊は「任国外旅行」と言って、自分の任国以外の国への旅行(ただし、パスポート上認められた国のみ)が認められているのです。

そんでもって、今回、はるばるガボンから、わたしの愛人であるSAYACHANが、ここセネガルに旅行に来てくれました~。

愛しのSAYACHANのセネガル訪問。

カオラックに始まり、ダカール、ティバワンヌ、サンルイ、ロンプール…いろいろなところに行ってきました~。

SAYACHANの友達のSAORICHANとそのまた友達のAYACHANも途中合流して、新しい出会いがありつつの、楽しい旅でしたね。

写真でお楽しみください。

①SAYACHANカオラックにようこそ&さわちゃん(同居人)誕生日おめでとう。

1

②同期フェスの練習会&愛しのSAYACHAN

6

③ダカールではゴレ島にいきました。YUI&SAYA&MITSU

2

④ダカールのご飯はおいしいよ~。MITSUの自撮り失敗作w

3

⑤ティバワンヌにてマエケンご飯堪能(うまい!)のち、夏の風物詩、スイカ割!!

7

8

⑥サンルイの海です~。AYACHAN&SAORICHANのりがいい。

4

⑦ロンプール砂漠です。砂漠ではいろいろトラブルがあったけど、まいっか。

10 

11

⑧急きょおじゃましたケベメールで。

9

⑨ダカールにて、足の傷が膿んでしまったMITSUと合流。痛くて歩くのもつらいそうな。

12

⑩ドミではこんな感じでラブラブ。w SAYACHAN来てくれて本当にありがとう!

15

楽しかったよ~

そろそろ活動の事、ぼちぼち考えないとね!!!

てへへ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月12日 (火)

七夕

7日たくさん人(ボランティア)が集まりました。

この日のメニューはBUTA!!!!!!

ブタ、ぶた、豚!!!!!

BUTA!!!!!!!!!!!!!

とんかつというたべものは、なんであんなにおいしいのでしょうね。

あぁ、イスラムの人に伝えたい。

豚肉ってうまいんだぞ~!!!!!!!!!!!って。

さて、話は変わって、この日たまたまとなりの家が木をごっそり切っていたので、一本拝借して、七夕らしく、短冊にお願い事を書きました。

願い事っていざしようと思うと、なかなか思いつかなくて、ろくなこと思いつかなかったですね。

昔は、グレイのCDが売れますように。とか、バスケがうまくなりますように。とか、いろいろ浮かんできたのにな~。

思いつかなかったから、みんなどんなこと書いているのかな~?と思い、かおねぇの短冊に目をやる。

Img_2037

「早く嫁に行けますように。」

非常に端正な字で書かれた、非常に切実な願いですね。

だから私は、こう書きました。

Yui

「かおねぇが早くいい人見つけますように」

だって年功序列でしょ?こういうことは。

かおねぇが嫁に行かんうちは、私も嫁に行けんのです。

他の人は、北海道の幸せをねがってみたり、みんなの幸せを願ってみたり、おいしい豚肉をもっと食べれることを願ってみたり、自分が納得する毎日になるよう願ってみたり、いっぱいたべて痩せることを願ってみたり…

こんな感じでアフリカでの七夕は楽しく過ぎていきました。

Img_2046

セネ人の願いってなんだろ。

お金持ちになること?メッカに行くこと?

すごく興味がわいた。

来年は、セネ人も巻き込んで七夕しよう。

短冊いっぱい作って、セネ人と幸せを祈りあおう。

そう思いました。

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

ここでブログを終えたいところですが、この夜はこのままじゃ終わらなかったのです。

実はパーティー途中からかおねぇが「節々が痛い…」と不調を訴える。

深夜2時に熱を測ったら39.2度!!!!!

きょえ~!!

とりあえず、薬を飲ませ、ポカリを作り、アイスノンを変え…

次の日。

熱、下がらず。

私はセミナー参加のためケベメールという場所に行かなくてはならなかったため、同じカオラックの「歩く生〇器」ことまっき~さんに病院に付き添ってもらう。

ケベメールへのタクシーの中、かおねぇから電話。

「あ、ゆい、マラリアだったから、今から緊急上京するね。」

きょきょえ~!!!

うちのねぇさんがマラリアにかかりました!!!

正直私なめてたよ、マラリア。

実際そんなかからないだろう…って思ってた。

甘かった…

今回は幸い、毎週マラリア予防薬を飲んでいたので、熱は割と低かった。

でも予防薬を飲んでいてもかかってしまうのがマラリア。

今は治療薬も早期に服用すれば、大事には至らないそうだけど、いつ急変するか分からないのもこの病気?感染症?の怖いところ。

かおねぇの熱も2日後には平熱になり、来週水曜にはカオラックに戻ってこれるかもと言っていたにもかかわらず、今日、38度の発熱、再びらしい。

うぬ、あなどれんなマラリア。

怖い怖い。

マラリアは蚊を媒介して感染する。

かおねぇと同居の私も、かおねぇを刺した蚊に刺されている可能性は十分にある。

ほ~こわっ。

恋愛のことお願いしないで、健康祈願しておけばよかったよ。

来年は健康祈願します。

とりあえず、かおねぇがんばれ~。

あ、昨日でまるまる6か月たちました、セネガル生活。

初心忘れるべからず。

私の目標は、元気で健康に過ごし、日本に帰ること。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年7月 6日 (水)

タイトルは特にありません。

最近特に何もしてません。

来る日も来る日も、昼前におき、朝ご飯を食べ、1時ころに出かけ、セネ人宅でご飯を食べ、昼寝もしくはアタイア(激甘紅茶)をたしなみ、バスケをし、家に帰り晩ご飯を食べ、お風呂に入り、マンゴーを食べ、真夜中に寝る。

という、不規則のようで大変規則的な生活を送っております。

最近起きた真新しい出来事と言えば、セネ人に告られたこと。

といっても前回のマンガンさんの話ではありません。

その後すぐに、一緒にバスケをやっている男の子(20歳くらい?ぴちぴちですわ)に本気告白されました。

日本人女の子がアフリカに来ると必ず、人生で一番のモテキを経験するといわれていますが、本当ですね。

今回の告白はバスケの帰り道、みんなと少し離れて話しながら歩いていたら、急につたない英語で「I’ve been in love with you since we met.」と言われました。

ほほ~。

お前はどうなんだ?!と聞かれたので、居もしない架空の彼氏、ヒロキ君(最初に彼氏がいると嘘をついたとき、とっさに出たのがくしくも兄の名前だった…)のことを120%好きだからと言っておきました。

俺にちょっとでもいいから数パーセントくれ!と言ってきたので2%だけあげておいたよ。

彼が25歳くらいだったらもう少し考えたかもしれんな。w

もう遊びの恋はしないんだよ、おねぇさんは。w

なんつってwwwwww

さて、今日は久々に学校の児童の家に遊びに行きました。

学校があった時は週に1~2回はお昼ご飯をごちそうになり、ここにいけば一日に2回も昼食を食べさせてくれるという、食いしん坊万歳にはもってこいのお家です。

今日も2食ガッツリいただいてきました。

午後はアタイアを入れさせてもらい、みんなにふるまったらかなり喜んでくれ光栄でしたよ~。

この家には子供がいっぱいいて、べたべたなついてくれており、かわいくて仕方ありません。

本気でパクリとやってしまいそうで怖いです。

そして子供たち、じゃれているフリなのか?抱き着いてくる拍子に両手がかならず、私のPECHAPAIに直撃してきます。

これこれ。

子どもの無邪気さもこれまた怖いですね。

昨日も友達のおうちに遊びに行かせてもらったんだけど、そこではかなり「お金」と「ちょーだい」というワードが飛び交ってきて、すごく疲れた。

こーいうときのかわし方とか、笑いに変えるテクニックとか自分なりにマスターしたつもりだけど、やっぱり「お金」と「ちょーだい」の2つのワードを相手にするとかなり疲れます。

昨日のウチの人もみんないい人たちだったけど、私が安心してダラダラできるお家はこっちだな~と、今日改めて実感したわけです。

そのダラダラできるお家がカオラックに3件もある私。

あ、自分の家入れて4件。

かなり幸せだな、と思う。

カオラックに来てもう5か月がたちました。

ほんと、

あっ

と言う間。

明日もセネ人宅遊びにいこ~っと♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月24日 (金)

うっし~写真館

21-1(21年度1次隊)のソワレ(お別れ会)参加のため、首都ダカールに上京してきました。

そのときの、われらがうっしーの勇士をここでお見せしたいと思います。

ちなみに本人の許可は一切取っておりませんので、ご了承ください。(内山さん)

①愛人にチューを迫るうっしー。

Img_1871

②疲れてきたうっしー。

Img_1893

③半分寝てるくせに「俺まだまだ元気だよ」アピールしてくるうっし~。

Img_1895

④完全に落ちたうっし~。

Img_1902

⑤復活してカラオケに励むうっし~。

Img_1907

⑥次の日高級レストランにて顔に似合わないデザートを注文したうっし~。

Img_1912

※うっち~と写っているのは、リンゲールのたかしくん。彼とうっし~は同じ年なのであ~る。

お楽しみいただけましたか?

写真で伝わる?通り、ソワレは大変楽しい会でした。

初ソワレ参加でしたが、これからは毎回出席したいと思います。

さて、ソワレの次の日は帰国隊員を空港までお見送りしました。

帰国隊員のすがすがしさ。

またな!と言って空港の中に消えていくその後ろ姿が、すごくかっこよかった。

ソワレのときに流れたDVD。

いい写真がいっぱいで、いい表情がいっぱいで、私も1年半後に、こんな姿を後輩隊員に見せたいな~と思った。

協力隊は年間に4回派遣されている。

だいたい6月派遣の1次隊、だいたい9月派遣の2次隊、だいたい1月派遣の3次隊、だいたい3月派遣の4次隊。

1次隊のソワレの幹事は2次隊が、2次隊のソワレ幹事は3次隊が…

そう考えると、今度の幹事は21-3の方たちなわけで…

21-3と言えば私たちのちょうど一年先輩で…

今度のソワレが終わったら、彼らが帰国隊員になってしまうと思うと、もう一年たつのか~と、なんだかあっという間の出来事のように感じる。

約3か月毎の派遣。

この3か月を繰り返し、私たち協力隊の活動は続いていく。

歴代隊員から受け継いだもの、これから作っていくもの、きちんとバトンタッチして、未来につなげていきたい。

2年という月日は、思いのほか短い。

一国の文化を変えるには微々たる時間でしかない。

だからこそ、隊員のつながりが大切なんだと思う。

ここセネガルに集まった隊員(現在、ニジェールの振り替え隊員も加わり、7月には総勢100名を超える大所帯です)、奇跡的に出会えた人たちと、精一杯何かを感じて、精一杯行動を起こしていきたい。

21-1のみなさん、2年間お疲れ様でした~!

写真は空港にて。

Img_1932

Img_1939

協力隊っていいな~。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧