タリベのこと

2011年3月25日 (金)

タリベと友だち。

タリベ。

それはセネガルにいる物乞い少年たちのこと。

彼らは、通称タリベ缶と呼ばれる大きなトマト缶(ADJAと書いてあるプラスティックのタッパーもよく使われる)を持って、「お金ちょーだい」と言ってくる。

タリベ缶に入るものはお金だけじゃない。

それは食料であり、飲料であり、とにかく何でもいいの。

タリベのことは、私は詳しくは知らないけど、彼らは普段「コーラン学校」に通っている。

「コーラン学校」ではコーランだけをひたすら習う・・・らしい。

フランス語もできず、足し算引き算もできず、音楽も体育もない・・・らしい。

施しを受けながら生きていく、言わば修行?をしている・・・らしい。

お金は一日に集めないといけないノルマがあって、集めたお金は、マラブ~(ムスリムの指導者)だか誰だかしらんが、誰かに渡さないといけないとか・・・どうとか。

タリベに対しては、こっちに来てからずっと何かできたらいいなって思ってて、お金無しに何ができるか考えてた。

でも、その日食べる物を集めるのに必死な彼らに、音楽は楽しいよ!とかスポーツって気持ちいいよ!とか、そんなん言えるのか!?

って思ってました。

カオラックに来て、彼らに会うまでは。

彼らとの出会いは、私の間違いからだった(後から思えば)んだけど、ウチって近所の子供に「ピンポンダッシュいじめ」をされてて、うちの近所によく来るタリベが、その犯人だとかってに思い込んだんだよね~。

そんである日、ピンポンダッシュされて、ぷっちーーーーん!ってなって、ちょっと遠くの方にいたタリベにぐんぐん近づいて、

「あんたたちね~!用事もないのにピンポン鳴らさないでよ!仮に用があるんならちゃんとビネット(私のセネ名)って呼べばいいじゃない!」

ってフランス語で言ってやったのですよ。

いや、あれはフランス語ではなかったかもしれない。

日本語とウォロフと...

ま、そんなニュアンスで言ったら、「俺らじゃない!」の一点張り!

こっちも怒ってたから、「はいはい、とにかく、今度からウチに来るときは、ちゃんとビネット!と呼んで、話をして帰りなさい!!」 と。

それからというもの、本当に彼ら、夜の8時くらいにウチに来るようになりましてねぇ。

しかも、私が言ったように、ちゃんと名前をよんで。

毎晩ニコニコと家を訪ねてくる彼らに私も愛着をもち、これはチャンス!と、ウチに来た日は玄関先で、鍵盤ハーモニカを演奏してあげるように。

彼らもすごく楽しみにしてくれていて、それがうれしかった。

日中遠くから私を見かけ、大きな声で名前を呼んでくれるのがうれしい。

ちょっと前に「ボールがほしい」と言っていたので、「買えないけど作ってあげる」と軽い気持ちで言ったら、それも覚えてて、おととい「明日ボール作ってくれる!?」と言ってきた。

「木曜日には作っておくよ」といい、今日、作りましたよタリベのために。

Img_0323

廃材を使って本体を作り、外は布を縫い合わせてボール型に。

Img_0326

手間暇かけて作ったもんだ。

でも、ちゃんと作ってあげたかった。

私は、ここであったタリベが好き!!

目がやさしくて、純粋だから!!!!!

今日学校の帰り道で、ご飯調達に行くタリベと遭遇した。

ニコニコして「ビネット!」と呼んでくれる。

一緒に同じ方向に向かって歩き、つたないウォロフを話す私をみて「話せるようになってきたね!」と喜んでくれる。

「ボール作ったよ」というと、「じゃ8時に行くからね!」と最高の笑顔を見せてくれる。

タリベに囲まれて、ニコニコと笑いながら歩く「チュバップ」は、周りのセネ人からしたらちょっと異様だったかもしれないなぁ。

でも私は、それがうれしくて仕方がなかったんだな~。

彼らと友だちでいれることがうれしい!!!

8時にタリベが来て、ボールをあげた。

反応はいまいち。w

そりゃそうだ、あんなん期待してたボールとは違うでしょ。w

でも、そのボールをみて、本当はちょっとがっかりしただろうに、それなのに

「これ作ってくれたんでしょ?すごいね、ありがとう。」

と感謝の言葉を述べてくれる、それがうれしかった。

今日も鍵盤ハーモニカを聞かせた。

「バハナ(じょうず)」と言ってくれた。

こんなのは、私の自己満でしかないんだよなってわかってるけど、こうやって彼らが私に笑ってくれるんだったら、少しは彼らの心にも何か残ってるんじゃないかと、ささやかに期待してみようと思う。

物ではない何かをあげようと思って、音楽とか聞かせてたけど、結局私ばっかりもらっていて申し訳ないな。

タリベは友だちだから、2年間、もらうだけじゃなくて、何か彼らに残してあげたい!!!

・・・これも結局エゴな気がするけど。w

今日はね、なんか、聞きなれた羊の鳴き声とか、歩いているときに声をかけてくれる人とか、夕方の太陽とか、風とか、そうゆう物が全部優しく感じれて、すごくうれしかったんだな~!!

そんでタリベがお世辞でも「すごいね、ありがとう!」って言ってくれて、なんだか本当に、うれしいんだかなんだか分からなくなってきちゃうよね!!

話し方変だよね!w

でもね、今日はね、悲しくなるくらいうれしくなったんだよ!!!!!!!

何ができるか、また考えよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)