バスケのこと

2011年9月 9日 (金)

バスケットボール教室

8月にバスケのコーチからこんなお願いをされました。

「子供たち(小学校上級生~中学生)に、ドリブルを教えてほしい」

正直今まで、あくまでもチームの一員としてチームに関わってきた私。

そりゃ本音を言えば、練習内容に疑問を感じることも、チームメイトに指摘したいことも今までたくさんありました。

でも、言葉もうまく伝わらない、体格的にも体力的にも大きな差がある…何か言ったところで聞き入れてもらえないだろうな、と思ってしまった私。

バスケができるだけでもありがたい、と思っていた私。

「ボールを見ないでドリブルできないのよ、この子たち。見てあげてほしいの」

私が最初、セネガルでバスケをしたときに感じたことは「雑さ」。

基本がなっていなくても、並外れた体力に頼って派手なプレーをします。

そこに「雑さ」を感じたんだと思います。

いつか、子どもたちにバスケット指導をさせてもらえたらいーなーとは思っていたけど、まさか、向こうから声をかけてくれるとは。

私がプレーするだけで、彼らは自分たちの欠点を発見して、新しい技術を取り入れようとしてくれる。

ここまで、数回のバスケット教室をやらせてもらったけど、誰一人として、私が指導することに対して不満を言わない。

むしろ子どもたちは、私の分かりにくい説明をよく聞き、(たまに発音のチェックが入り、)理解しよう努力し、積極的に試してみようとしてくれる。

自分のプレーがいいとか悪いとか、自分では評価できないけど、少なくとも、私が今までのバスケ人生で培ったものを、セネガルの人たちは積極的に受け入れようとしている。

そう感じれただけで、セネガルに来てよかったし、バスケをやってきてよかったと、今までの人生「これでよかった~!!」って胸を張って言える。(言い過ぎ?)

こうやって私が先生たちに教わってきたことや、自分で発見して身に付けた技術を子どもたちに教えていると、小学校の時に夢見ていたのは、「バスケのコーチになること」だったと思い出しました。

いつからか、バスケを教えるだけじゃ食べていけない、なんて生々しい事情により、その夢を忘れた私。

でも今思うとやっぱり、算数教えたり、国語教えたり、体育したりすることよりも、何よりも、「私はバスケを教えることがすきだな~」と思う。

別に1年4か月後の進路なんて考えてるわけじゃないけど、自分が大好きなことを、ちゃんと確認できたから、すごくいい日でした。

まとまりないですが、おわります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月29日 (日)

226

5月も残り少なくなってきました。

セネガルの学校は6月の末に学校が終わります。

学期末です。

4月に働き始めて、たった2か月ちょい。

もうすぐバカンスです。

うらら~(フランス語で、あらら~みたいな意味)。

今日はこの前あった巨人をご紹介。

うちのバスケットチームには200cm越えのだんすぃ~(男子)がいっぱいおります。

ダンクはひょいひょいできます。

でもこの前練習場に来たこの人。

Q

あきらかにでかい。

Q2

身長202cmの男の子(右)が非常に小さく見えます。

実はこの人、226cmの巨人さんなのです!

記念に一緒に撮ってもらいました。

Q3

無駄に張り合おうとした結果、自分のぺちゃたる由縁を強調してしまったことは、言うまでもない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月18日 (月)

マッチどぅバスケ

おこんにちは~おこんばんは~

昨日はバスケの試合観戦に行ってきました!

観戦と言っても、いつもやっているバスケットボールコートで、練習試合が行われたって話なんですけど。

11

きもちいいね~。

12

トスたかっ!!!!!

ジャンプしてる彼は2メートル以上あります。

13

審判はこんな感じ。

レフリーカッターがかわいい。ほしい。

14

TO(テーブルオフィシャル)はこんな感じ。w

おじちゃんばっかり。

麦わら帽子かわいいよね。

ちなみに24秒とかは声でカウント。

点数も、今何点なのか、観客はわかりません。w

15

前半はほぼイーブンで終わりました。

ファールの感覚が違いすぎる。

腕のファールを全然とらないから、ラフプレーも出たりする。

17

ハーフタイムにはオレンジを食べます。

皮はそのまま地面にぽいっ。

おいおい、ちゃんと捨てなさいよ~。

18

後半うちのチームが走り勝ちして、見事勝利。

一番手前の彼(ロト)は私が思うに、このチーム一うまい。

体幹がはんぱないです。

一番奥の人は2メートル越えの一番でかい人(マオドゥ)。

最後彼が大活躍して、ダンクとブロックを連発!!!!!

会場が湧きあがりました~

写真撮れなくて残念。

正直バスケのレベル的にはあんまり高くないんだけど、やっぱりダンクとかブロックといった華やかなプレーができるってのはいいですね~。

盛り上がるし、見ごたえがある。

日本ではなかなか見られないし、まして自分ではできないプレーだから、なおさらカッコよくみえるね~

それにしても試合したいよ~!!!

試合見てるとうずうずする!!!!!

最後に子どもたちと写真撮ったよ~

16

子どもにとらせたからタイミングはちゃめちゃ。w

私結構焼けてきたかも。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 2日 (土)

ばーすけすけすけのすけ~

学校は2週間のPackと呼ばれる休暇中。

休暇中は特にこれと言ってやることもないので、月・火・水とバスケに行ってきました。

いつもはCDEPS(セデップス)と呼ばれる青少年センター的なところでやってるんですが、この3日間は「プドィズ」?だか「プュルズ」?だかというキリストの学校でバスケしました。

休暇中ということもあり、いつもよりメンバーが多く、大変活気がありましたよ~。

ただ、女子の人数が増えるので、女子のゲームに混ざることになり、男子の人数も多く、男子のゲームには参加できず。

男子とバスケする方が楽しいので、私としては男子のゲームに入りたいところですが、まーそれはやむおえん。

こっちの人、前にプレーが雑っては言ったと思うけど、ルールもはちゃめちゃ。

でも、こんなデコボコツルツルのコートで走り回ったりジャンプしまくったりする彼ら。

身体能力の高さが半端ないです。

もし彼らにチャンスがあって、体育館でバスケができたら、もっともっと思う存分、走ったり飛んだりできるのに…と思います。

ビデオ撮ってみました。

こんな感じ。

200m超えなんて、ごろごろいます。

みんなでかい。

これはアジャという友達。

Ajya

彼女も身長170㎝以上あります。

いろいろと、悪い言葉ばかり教えてくれる、いい子です。w

こちらはコーチのヤッホリー(左)とジュピター(右)。

Yakhory

この二人も、共に185㎝くらいあります。

すごいね~。

この中に囲まれる私、158cm。

あーーーーーーーーー

大きくなりたい!!!!!

と今更、改めて感じましたとさ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)

アフリカでも。

私はバスケをやっている。

Basket1

(ちっこいのが私。女の子は私の他2人。)

Basket2

(こんなに手が汚れるバスケをしたのは小学生以来かも!と興奮の1枚。w いかに今まで恵まれた環境にいたことか・・・)

しかし、青空バスケの気持ちいいこと!!

久しぶりに「心が躍る!!!」って感じを味わった気がする。

リングを見上げた時に広がる、向こう側の空の青いこと。

小学校のころに3on3のストバス大会に出た時のことを思い出しました。

外部ってこんなに気持ちよかったんだね!!

でもまぁ、よくこんな暑い中動けるよね~。

汗やばいし、肌焦げるよ!!w

夕方5時から8時の3時間だから、6時半くらいからは日が落ちて割と涼しかったけどね。

その後は薄暗い中バスケ。

またそれも楽しかったり。

まさか初日からセネ人とゲームするとは思わなかったなぁ・・・

楽しすぎ。うれしすぎ。顔にやけすぎ。w

しっかし、セネ人、プレーが雑!!!!!

身体能力あるのにもったいな~い!!!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 6日 (日)

バスケットがしたいです。

カオラック市内にあるCDEPSという青少年センターたる施設で、バスケット教室があるという噂をきき、先週ちょっと様子をみに行ってきました。

高校生くらいの大きな青年たちがバスケをやっていました。

「私ずっとバスケやってるんです~」

といいシュートを放つ。

一本目、エアー。

二本目、リングにあたる。

三本目、ナイシュー!!

女性コーチであるYakhoury(やっくりー?)さんが「いいじゃない、一緒にやっちゃいなさいよ!」

と言ってくれ、土曜日・水曜日あたりに来なさいと言われる。

そして昨日、土曜日。

午前中ネットをしてだらだらとすごし、4時半意気揚々と練習場へ。

しかし練習するはずのスペースには豪華なステージとドレスを着ておめかしした女性たちが。

どうやら今日は練習なし。

しかもやっくりーもおめかしして来ていて、「今日はないのよ~」って。

来いって言ったじゃないか!メールだって送ったじゃないか!

さすがセネ人。

ま、せっかく行ったので、そのイベントも見させてもらおうと思って、ずっと待ってたんですけど、5時に行ったのに、イベント始まったの7時半!!

この人たち暇なのね!?

そうなのね!?

こんな長時間待っていて文句ひとつ言わないセネ人。

待たせるのも得意。

待つのも得意。

後者の方をぜひ見習いたい。

いや、しかし、バスケットがしたいです。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)