« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月27日 (木)

私は村落開発普及員。

どうもみなさん。

私、セネガルにて小学校教諭としてボランティア活動をしております、ぺちゃと申します。

今回、私の任地、カオラック市のチョーファックという地区の女性グループの方々と染物をしてきました~。

夏休み中ここの地区の小学校にて数回活動をしていたんですが、それをきっかけにグループの代表の方と知り合いまして、「Cuub(チューッブ:染物)がやりたいのよ~」と言われたのがきっかけです。

染物は研修の時に草木染を一度経験しただけでしたので、できるか不安でしたが、とりあえずネットで検索、市場で聞き込み調査などしてみました。

私はボランティアですから、「できません」ではなく「やってみましょう!」と前向きな姿勢を見せたかったわけです。

言ってしまって後悔したのは言うまでもありません。

というのも、こちらで一般的に行われている染色方法、「ヘメ」と呼ばれる媒染剤と「セゲネ」と呼ばれる定着剤が必要なのですが、この「ヘメ」というもの、日本では「苛性ソーダ」と呼ばれる非常に強い酸で、水に溶けると、熱と有毒ガスを発生させるなんとも恐ろしいものなのです。

これ、一般的には石鹸作りなどに使われるらしく、油と混ぜると中性化して、石鹸の効力を発揮するとか。

ただ石鹸作りの際も、念のため一か月は放置することで、完全に酸を抜くらしいです。

こんな恐ろしいものを取り扱いたくない!!!

正直、何かあった時に責任が負えないな~と思い、逃げようとしました。

だって、マルシェ(市場)のおばちゃんたち、「あんたヘメを素手で扱ったら、手がただれて使い物にならなくなるよ!ゴム手袋買いなさいよね!!」と何度も何度も言うんです。

大丈夫かな~?できるかな~?と不安を抱えながら、資料探し。

配合とか間違ったら大変ですから、確実な情報が欲しかったのです。

そんな時、一冊の本?いや、先輩隊員が残した貴重な資料に出会ったのです!!

これがまさか、本番前夜。

その資料の名は「カーン兄妹のやさしいCuub講座」

めちゃめちゃわかりやすく、初心者でも安心してチャレンジできる、染物教科書です。

コレさえあれば!!!

染物講座の前日に、やっとその意思は固まりました。

次の日は朝から市場にて買い物。

色々情報をくれたおばちゃんの所で、ついに買い物。

おまけの染料ももらって、ありがたや~。

午後4時にいざチョーファックへ。

グループの方々も、各々白い布を用意してきてくれました。

①最初に布を適当に縛って、模様を作る作業。

「きつくしばってくださいね~」

Simg_8643


②それが大体終わってから、一度みんなを集めて「ヘメの恐ろしさ講座」。

「みなさん、ヘメはすっごく危険なものなのですよ~!」

Simg_8648

もちろんつたない現地語では伝わりきらないので、小学校の校長先生にしっかり通訳してもらい、奥様方もなんとか理解してくれたようです。


③さあ今から染色しま~す。

「その前に、マスクと手袋を忘れずにね!」

Simg_8660


「ガス発生中~!!注意~!!!」

Simg_8665


「きれいに染まるかな~?」

Simg_8668


「10分放置します~」

Simg_8652


「水で洗う作業です。みんなドキドキ~」

Simg_8654


「うっほ~い!!きれいじゃ~ん!!」

Simg_8695


「今後について、校長先生よりお話があります」

Simg_8707


「みんなで記念撮影~、きれいにできてよかったね~!」

Simg_8709


という感じで、無事!無事!無事に!第一回目、大成功で終了しました。

ちょっと不安だったのが、子どもたちの出入りが多い場所での開催だったこと。

それから、水道が無いため、水をわざわざ汲みに行かなければならなかったこと。

今後、場所の変更も考えていかないとな~と思います。

よかった点は、校長先生(私が行ってる小学校の)から奥様達にお話があり、次回から一人100Fずつのカンパをして、今後も継続していくとのことになりました。

私が、「お互いに責任をもって、いい関係を続けていきましょう」と言うと、みんな「うんうん」と聞いてくれ、今後どうなるかは分からないけど、奥様達が続けていきたいと思う限り、続けられたらいいな~と思います。

ちなみに第二回目は10月の12日です。

こらこら、ぺちゃ。

10月からは学校が始まるのでは…?

あなたの仕事は小学校教諭では…?

いろいろな疑問はありますが、10月から、毎週金曜日の夕方は、「私は村落開発普及員」として活動していこうと思います。

しかし、今回は本当に「カーン兄妹のやさしいCuub講座」に救われました。

出会わせてくれた、村落会、村長さんありがとうございました。

それから、カーン兄妹(十年前のセネガル隊員2名)にも、心からお礼を言いたい。

こうして先代の隊員の知恵を、後ろの隊員たちが受け継げること、素晴らしいことだと思います。

資料を残してくださったお二人に感謝。

ありがとうございました~!

ではでは~。

おまけ

「我が家のテーブルクロスリニューアルしました!!」

Simg_8714


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月19日 (水)

t.A.T.u

Images_2


なつかしいですね~。

あれは中学校の時だったか?

よく「のっごなげなず!!!」と大声で歌ったものです。

今日はお昼から学校の校長先生のお家に遊びに行っていました。

60歳のおじいちゃんだから、さぞ奥さまはお年を召しているのかと思いきや、出てきた奥さまはどう見ても30代。

「息子」と言って紹介されたモハメッド君はなんとわずか6歳!!

どんだけ~!!!

と突っ込みたくなったが、こういうのはここセネガルでは珍しい話でもない。

しかも奥さんめっちゃいい人で、おじいちゃん旦那様とのやりとりも、イヤイヤ結婚した感じじゃなさそうだったので、これはこれで幸せならいいか~と思わせてくれました。

愛は年齢・国境・身分を超えると、こういうことですわな。

はい、これもみなさんメモしてくださいね。w


それにしても、今日は本当にすごくすっご~く、おもてなしして頂いて、ご飯は大好物のヤッサギナール(タマネギソースと鶏肉!)、食後にバナナと飴を頂き、お土産に持って行ったスイカも出してもらって、ジュースもアタイア(セネガル激甘紅茶)も出てきました。

セネガルテランガ(テランガ=おもてなし。セネガルはおもてなしの国と言われているほど、接待好き)のフルコースを頂きました。

しかも、夕方にはこんなことをやることになりました。

Simg_8624

なんですか、これは?

Simg_8623

そう、これが「t.A.T.u」です!!

と言っても、本当の入れ墨ではなく、「ヘナ」という染色材?のようなものを使った落書きです。

ただの落書き。w

水洗いしてもこすっても落ちませんが、一週間ぐらいしたら自然に消えていきます。

ちょっとしたおしゃれ?

日本人の場合、セネガル人よりも色が白めなので、柄がよく目立つため「きれいだね~!」と言われます。

これ、日本円で約80円です。

本物の「t.A.T.u」したいとは思わないので、このくらいのお手軽さがちょうどいいぺちゃなのです。

最後に、今日行ったお宅でみんなで取った写真☆

Simg_8626


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月18日 (火)

幼稚園生と先生と私と

どうもどうも~。

連続更新失礼します。

こーゆうのは「やるぞ!」と思った時に一気にやるのが好きです。

そうです、人生「やりたい!」と思った時こそチャンスの時!!

今、思いついた言葉です。さぁみなさん、メモを取って!!

さてさて、またもや活動の話をちょこっと。

私のボランティアとしての要請内容は、基本的に小学校での活動なのですが、知り合いの先生から幼稚園の授業を手伝ってほしいと言われたので、週に一回だけ活動に行くことにしてました。

※4月~6月にかけての話です。今はバカンスなのでダラダラしてます。w

ここの先生は私たちの活動に興味を持ってくれていて、年齢は結構いってるんだけど、おごらず、私がする説明にもよく耳を傾けてくださるすてきな方です。

「絵の具を使ったら子供も楽しいし、色も鮮やかできれいだよ!」と言うと、次の週、自分で絵の具を買って試してみてくれました。

私にとっても、幼稚園での活動は難しかったので、先輩隊員(今はもうご帰国されました)で幼稚園が専門だったマッキーによくネタをもらいに行きました。

小学校との違いは、幼稚園は子どもたちの技術が限られているため、難しい活動ができないということ、でも、他の教科が無い分、一つのアクティビティに時間をかけれるということ。

ただ、一つのグループが何か活動しているときに、他の子どもたちが「ぼけーーー」っとしていないといけないので(うるさくすると叩かれるおそれあり!)、そこの改善が必要だな~とも思います。

ともあれ、活動中の様子を写真でごらんあれ!

Simg_6944


Simg_6941


Simg_6939


Simg_7277


Simg_7286


Simg_7280


Simg_7590


Simg_7588


あ~子供はかわいいな~♪

写真ばっかですみませんでした~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絵画コンク――――――ル!!

おまたせしました。

いや~、ぺちゃはいつになったら活動の話をするんだ?・・・と思っていたあなた!

すみません。

今からします。

この半年?お仕事してないんじゃないの、ぺちゃと思っていた方も多いでしょう。

多いと言っても、ブログ見てる人少ないと思いますが。w

それでも、たまーにチェックしているあなた!ありがとう!!

ということで、5月6月に開催した、絵画コンクール「学校と私」の様子をさら~っと報告します。

写真メインになるので、もっと詳しく「ぺちゃがどんな活動してるか知りたい!」と思ったレアな方々、下のJICA提出用報告書をご覧ください。手抜きw

「houkokusho.docx」をダウンロード


ほいではまず、コンクール開催に伴う、説明会の様子。

ここには、配属先のトップである、ムッシューセイディが来てくださいました(写真左)。

まー、彼はもちろん最初の挨拶をして帰っていきましたので、当日「頭が痛い、頭が痛い」と言って逃げ出そうとしていた、JICAボランティアのお世話役ムッシュージャオ(写真右)が司会進行してくださいました。
 
Simg_6929


続いて、配属先職員による選考会。

ちなみにカオラック市内全小学校76校のうち59校参加、提出作品数は述べ302作品に及びました。

これを一年生から六年生に分け、名前・学校名などをマスキング、さらに番号を付けて選考会に挑む。

ちなみに、この一番面倒くさい作業は、もちろん他の誰でもなく私がやる。

同任地隊員の手助けがありがたかったです。

ともあれ、選考会当日は、お金が払われない&自分の仕事が山積みにも関わらず、たくさんの職員さんが手伝ってくれました~。


Simg_7257


Simg_7259


Simg_7266

いいですね~、みなさん!

いい絵が取れましたよ!!w

こんな感じで、一年生から六年生まで、全部の賞が決まりました。

選んだ人たちも初心者なので、選考された作品の中には…?というものもありましたが、そこは気にしない、気にしない♪


そして、表彰式当日~。

表彰式にいたるまで、色々「おいおい!それ困るよ!!」ということもあったのですが、終わりよければ何チャラ~。ここでは触れないようにしたいと思います。

表彰式には、親友のマミはじめ、配属先の方や、職場の方、ボランティアの方々にお手伝いいただき、なかなか楽しい会になりました。

プレゼントの準備とか前日大変だったんですけど(夜寝るの遅すぎて、当日寝坊した)、終わるのはあっという間だったな~。


Simg_7294


Simg_7298


Simg_7331


Simg_7363

はい、こんな感じです。

計40名の子どもたちが表彰されました。(そのうち実際参加があったのは30名程度)


そして表彰式の日から3日間、表彰式をした施設の一室をお借りして、展覧会を開催。

来客は少なかったのですが、子どもたちの絵をみる機会と言うのはなかなか無いようで、見てくれた人たちは「これ子どもたちが描いたの!?すごいね!」と言ってくれ、個人的には満足でした。

自己満でいいんです。


Simg_7397

Simg_7402


展覧会の掲示では、その辺に居合わせたセネガル人のお兄ちゃんお姉ちゃんが「あんた一人じゃ大変でしょ~?」と言って手伝ってくれました。本当にありがたかった。

展覧会では、セネガル在住の日本人の子どもたちから提供して頂いた絵も掲示しました。快く引き受けてくださった、補習校の皆様に感謝です。


自分がやりたくてやった企画。

最初はみんな「またビンタ(ぺちゃのセネ名)がなにかしたいらしい」程度だったけど、だんだん「面白そうだ」と思ってくれて、「ビンタの為だったらやる」と言ってくれて、とてもうれしかったです。

子どもたちにも何が残ったかは分からないけど、このコンクールの後からあちこちで「学校のデッサンしたよ!」という子どもの声を聴くと、「あ~やってよかったな」と思うのでした。


ちゃんちゃん


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 9日 (日)

かおね~ と マンゴーさわこ と いっちょ

私は、ここセネガルにおいて、他の女性ボランティア2名と一緒に楽しい3人同居生活をしております。

同居生活と聞くと、色々問題あり?とお思いの方もいらっしゃると思いますが、家は家族円満、仲良くやらせて頂いております。

ということで、今回は私の姉2人を紹介します。

①福嶋香織(かおね~)

Simg_8611_2

年齢、不詳(我が家の最年長)

前職、ナース(ブイブイ言わせてました)

現職、エイズ対策ボランティア(愛の伝道師としても名高い)

特技、ヨガ(インストラクターの資格保有者)

8月21日誕生日にて、今年もまた一歳若返りました。

誕生日会の様子は以下の通り。

Simg_8462


Simg_8470


Simg_8474


②吉野佐和子(マンゴーさわこ)

年齢、私の一つ上

前職、カード会社(金勘定大好き)

現職、青少年活動ボランティア(子どもが嫌いと言いながら、子どもと活動)

特技、空手(黒帯というステータスはセネガルでとても強い)

この方がマンゴーの異名をもっている理由は、セネガルで良く見かけるマンゴーに輪郭が良くにているからです。

絵にするとこう↓

これが、マンゴー。

Img_8608

これが、さわこの髪型。

Ssimg_8609

これが、マンゴー+さわこ=マンゴーさわこ

Simg_8610

って感じです。

内輪ネタでわかりにくいですね、すみません。笑

このマンゴーさわこも実は9月7日に、一歳としとりました。

誕生日会の様子は以下の通り。

Simg_8591

Simg_8594

Simg_8599

と、こんな感じですな。

マンゴーさわこの絵の髪型と、誕生日の髪型と、違いに気が付いた方、あなたはエライ!

ザ・脱マン(脱、マンゴーの略)!!!

と意気込んで、前髪を作った彼女。

同居のかおね~も、弟のいっちょも、誰一人として気が付いてくれず、えらく悲しがっていたので、ここでささやかに公開しておきます。

かおね~、いっちょ!このブログを読んだら、ぜひ声をかけてあげて!!!


そうそう、同居はしていないんですが、大切なわれらの弟くんも紹介します。

③飯島渉(いっちょ)

年齢、私の2こ下

前職、学生

現職、小学校教諭ボランティア(職種は同じですが、私とは配属先がちがいます)

特技、ピアノ(作曲とかもできます)

よく体調を壊しますが、とりあえずピアノを触らせておけば、ピアノに触れている時間だけは元気になれます。

音楽って素敵ですね。

いっちょの誕生日は12月29日。

去年の誕生日の様子はこちら↓


Simg_5193


Simg_5196


なぜか分からないけど、カオラックでは、「誕生日には変な全身コーディネートをされる」という流行?があります。

11月の私の誕生日がたのしみです。

ほほほ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

229

タイトルの数字、何を指しているか、お分かりになりましたか?

答えは「ニンニク」です。

2 ニン

2 二

9 ク

です。

今日のお昼ご飯は、先日我が同居人「マンゴーさわこ」の誕生日会にて手巻寿司をしたときのあまり酢飯を使ったオムライスでした。

先生は、もちろんこの方、クックパッド先生。

余ったご飯はシャーハンやオムライスにするとよいとのことだったので、チャーハンオムライスたるものを、マンゴーさわこと共に作ってみました。

ニンニクを初めに刻んで、ふと思った。

「いつからニンニクって食べられているのだろう…?」と。

と言うわけで今度はWIKI先生にお世話になりました。

ニンニクの歴史について知りたいかたはこちら

古事記や源氏物語にもニンニク(蒜、ひる)は登場するらしい。

徳川家康殿の死因はニンニクだった!?という一説もあるとか。

また、「強壮作用が煩悩(淫欲)を増長するとされて仏教の僧侶の間ではニラ、ネギ等とともに五辛の1つとして食が禁じられた。」という情報も非常に興味深かったですね。

かくして、ニンニクを効かせた、酢飯チャーハンオムライスが完成したわけだが、最初は「すっぺ~」と感じた酸味も、慣れてくるとなかなかおいしく、約2合のご飯を2人で完食。

おいしいニンニクさん、大スキなニンニクさん。

セネガルではどんなにニンニクをたくさん食べても、臭いを気にする人はだーれもいない。

日本に帰ったら、ニンニクが効いた餃子もチャーハンもペペロンチーノも、その後の予定などを気にしながら食べないといけないのか~。と思うと憂鬱です。


2月29日はにんにくの日らしいです。

4年に一度の大イベントです。

次回の2月29日には大量のニンニクを食べたいと思います。

2016年かな?

その時には私もすでに30歳ですね。

あ~たのしみ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »