« 胃が胃とよわ胃 | トップページ | タバスキ=羊祭り »

2011年11月 5日 (土)

無理やり?押し付け?上等だーーーー!!!!

いや~もう11月ですか。

月日が経つのは早いものですね。

協力隊に応募してみよう!!と思い立ってから、2年が経ちました。

長野市は駒ヶ根で研修を受けてから1年が経ちました。

セネガルに来て10か月が経ちました。

「1年過ぎたら早いよ~」と先輩隊員によく言われますが、1年目からすでにこんなに早く感じてて大丈夫でしょうかね~?

バカンスが終わり、学校がチラホラ始まってから、1か月。

結局先輩隊員が言っていたように、10月に授業が始まると言いつつ、みんな学校に集まってくるのが11月頃で、授業が始まったと思ったらタバスキ(ムスリムの人にとって最大のお祭り)で学校お休み、という流れのまんまです。

それでも駆け込みで、無理やりでも押し付けでもいいから何かやってやる!!という気持ちで、タバスキ前にちょっと授業をやらせて頂きました。

とりあえず、今年も去年と同じ学校2校で活動してます。

1つは、イブライマ小学校というクラス数、生徒数ともに程よい感じの、過去3代に渡って隊員が配属されていた学校です。

ここでは同任地同職種の亀チャンと一緒に働いています。

この学校を“ボランティア活動校としてモデル校にしていきたい”というのが私たちの思惑。

個人的にはここで作ったものとか、活動内容をどんどんIDEN(教育委員会)に掲示していきたいと思っています。

それで、手始めに無理やり子供に作ってもらったこの作品。

1

なかなか素敵でないですか?

一応横に、準備物とか、作成手順(写真つき)の資料も貼ってあります。

「IDEN」の文字は私が下書きして、子どもたちに内側を塗ってもらったんですけど、初めての絵具に真剣になって取り組んでいる子どもたち、かわいかったですね。

2

あまり布で作ったポンポンを使って上手に染めてくれました。

ちなみにこの子たちは日本の4年生に当たります。

後は手形をポンポンポン。

これは簡単なので3年生のクラスでもできました。

3

絵具を手に付けるとき、くすぐったいらしくもぞもぞする子が続出、もえ~。w

4

最後の記念撮影、真ん中の文字を変えて全クラスに実施予定。

5

2校目はアボトコマ小学校。

こっちの学校、本当に活動しづらい!!

先生たちのやる気もあまりなければ、私の活動に積極的に協力してくれる姿勢もない。

今まで何度も「この学校やめよう!」と思わせてくれた学校です。

しかし、そんなことでくじけたくない

今やめたら負けたみたいで悔しい!!

という負けず嫌い根性でやめれず、今年もボランティアとして入ることにしました。

ただ、今年は「ゴミはゴミ箱へ!」の精神を広げることを目標にやろうと決め、学校初めからずっと校長先生にゴミ箱の設置をお願いしています。

この学校の校庭、本当に汚いんです!!

先生たちも、平気でゴミを地面に捨てます。

こんなの普通じゃないから、「ここは日本じゃない」と言われようが、「掃除したって全然きれいになってないじゃないか」と言われようが、「絶対おかしい!絶対ダメ!!」と子どもにも先生たちにもわかってもらいたい、そう思っています。

と言うことで、無理やりでも押し付けでもいいから、何かゴミに関するアクティビティをしよう!と「ゴミはゴミ箱へ」のポスター作成。

グループ活動にして、2週間にわたって完成した作品がこんな感じ。

6

7

8

こんな感じで初めてにしてはなかなかの出来映え。

普通だとみんな他のグループの真似をしてしまうんだけども、これは割と各グループの良さが出ててよかったです。

ちなみに私が例として見せたのがこれ。

9

面白いのが、ゴミ箱の色。

みんなゴミ箱の色を知らない?のか、私が染めた黄色を真似しています。

「ゴミ箱って黄色なんだな~」って思った子もいたかもしれませんね。

本当は何色だっていいのに、私の絵を見てゴミ箱=黄色と思った。

それぐらい、このセネガルに「ゴミ箱」という存在がないことを実感しました。

このポスターはIDENはもちろん、市役所や病院、町のいたるところに貼ろうと計画中。

今後もこの学校ではポスターやらゴミ箱やらを作っていこうと思います。

Kaolackゴミ拾い活動とも徐々にからめていけたらいいな~。

ある方のweb日記に 「彼らに感動してもらうには、まず自分が感動していないといけない。」という一文が書いてありました。

相手に求められることをやる、押し付けがましくならない、ということを意識していたつもりで、相手に楽をさせて、自分も楽をしていた気がします!

でも、本当に彼らに変わってほしい!と思うから、私は本気なんだぞ!!という気持ちを前面に出して活動していきたいです。

そのためには、最初は無理やりっぽくても、押し付けがましくても、本気でぶつかって向こうを本気にさせてみようじゃないか!と思えました。

上等じゃーーーーかかってこいや~!!!!!!!

|

« 胃が胃とよわ胃 | トップページ | タバスキ=羊祭り »

活動のこと」カテゴリの記事

コメント

物凄い立派な作品だ!
ゴミ箱黄色でいいじゃん。
もうこの際だから「黄色の箱=ゴミ箱」ってイメージ付けちゃえば?
そうすれば校内にある黄色い箱に皆ゴミ入れるようになるんじゃないかなぁ。

そんなに甘くないか…。
頑張れ!

投稿: ara3 | 2011年11月 9日 (水) 17時01分

ボランティアって子どもたちが自発的に行うものなのではないのですか?

投稿: | 2015年4月 7日 (火) 13時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1458897/42885249

この記事へのトラックバック一覧です: 無理やり?押し付け?上等だーーーー!!!!:

« 胃が胃とよわ胃 | トップページ | タバスキ=羊祭り »